6級のこと

またまた長いこと放置していました💦

昨年9月に日本に帰国し、現在はテレビニュースやMCの仕事をしながら

日韓バイリンガルMCのレッスンを受けたり、大学の3年次に編入したり・・・と、勉強を続けています。

 

今回は、梨大 言語教育院の最上級(当時)6級の思い出です☆

長くなりますが、お付き合いください。

 

以前のブログ(『5級のこと』)でも触れたとおり

学校は5級で辞めて、個人レッスンを受けながら

韓国生活をゆっくり楽しみたいと思っていた私。

 

しかし

「せっかくここまで頑張ったのだから、履歴書に『卒業』と書きたい!」と欲が出て

 

急遽6級に行くことを決めたのでした!!

 

6級のクラスメイト

5級の時の友達も多くて、気が楽でした!!

 

授業は社会問題について調べたことをPPTにまとめて発表したり

討論会で役割を決めそれぞれの立場で意見を述べたり

結構深い内容でした。

 

韓国語で発表することはもちろん

日々のニュースをチェックして、自分の意見も持っていないと

授業がしんどく感じると思います。

 

面白かったのは

『環境問題を広報するための替え歌』を作るというもの。

私たちのグループは『ドラえもんテーマ曲』に合わせて

大気汚染についての歌詞を制作(メロディに歌詞を合わせるのが意外に難しい)

 

ドラえもんの歌は、どの国の友達も知っていたので

発表の時はクラスみんなで歌ってくれて、アンコールまでいただきました(笑)

 

他にも、社会参加を呼び掛けるラジオCM(公共広告機構みたいな感じ)を作って

ナレーションを録音するなど 面白い内容もありました。

 

文化授業では

韓国の寺院料理体験で精進料理をつくりました。

버섯만두(きのこ餃子)と何か・・・(←忘れた)を作りました。

 

期末試験前には個人発表がありました。

”人生で影響を受けた人”や”憧れの職業に就いている人”などにインタビューし(インタビューは録音)

その内容をPPTにまとめ発表します。

私は元KBSチョンジュのアナウンサーで

現在はアナウンスやスピーチ講師として活動されている

パク・サンウォン先生にインタビューしました🎤✨

 

韓国人アナウンサーに韓国語でインタビュー!

最初は緊張しましたが

”アナウンサーになりたいと思ったきっかけ”や

”アナウンサーになるために努力したこと”

”韓国でアナウンサーとして活躍するために必要なこと”など

話を聞いていて興味深かったです!!

特に、仕事で大変な事の一つが『時間トラウマ』

疲れていたり、ストレスが溜まっていたりする時に

”生放送の直前に起きてアタフタする夢”を見るのだとか

 

私も”生放送に遅刻する夢”や

”放送直前にスタジオのドアが開かない夢”を見ていたので驚きました!!

 

アナウンサーあるあるは、万国共通なのかもしれませんねㅋㅋㅋ

 

インタビュー終わりでパチリ🤳 先生美しい✨✨✨

先生には、帰国直前にマンツーマンでブライダルMCのレッスンや

発音のレッスンをお願いしました。

 

6級でもトンアリ(サークル活動)は料理クラブに加入!!

この日はコッチョリ(浅漬けキムチ)とポッサムを作りました ㅎㅎㅎ

/

そろそろ卒業が見えてきた2020年2月中旬ごろ

日本よりも先に、韓国 大邱でコロナの感染者が急増します。

/

一応、対面で授業は行われましたが、マスクを着用しないと学校に入ることができず

ニュースを見ては、日に日に急増する感染者数に恐怖を感じる日々を送っていました

その後ソウルでも感染者が増えていき、修了式の中止が決定(涙)

私は修了式のステージで、チマチョゴリを着て卒業証書を受け取りたい!と思っていましたが

こればかりは仕方ありません😢

対面で授業が受けられただけでも幸いでした

(次の学期からはオンライン授業になったそうです)

卒業式の前日、クラスメイトと先生に送るメッセージカードを作成

勉強や宿題から解放されるのは嬉しいけど、学校を卒業するのは寂しかったな・・・

で、無事に6級修了。

6級の修了証と卒業証書は教室で頂きました。

写真撮影のみステージ登壇が許されたので、クラスのみんなで撮影しました💕

韓国で大学や大学院に通う人、韓国の企業に就職する人、故郷に帰る人

そして、大学や大学院には進まないけどしばらく韓国で勉強を続ける人←これ私

それぞれの人生を歩みます

梨花の正門前で

晴れやかな気持ちでした!!

この後は、コロナの感染者が増える中、先が見えない不安を抱えながら

新生活がスタート

たくさんの出会いもありましたよ😃

つづく・・・